10代の男性へ!薄毛の原因と対策

10代の男性へ!薄毛の原因と対策.jpg

10代の薄毛の原因は何?

AGAを中心とする薄毛は10代という若さでも引き起こされることがあり、高校生や大学生を悩ませる大きな要因となります。

10代のうちになぜ抜け毛が増えて薄毛が進行していくのか、以下では幾つかの原因を挙げてみました。

  • 男性ホルモンのDHT(ジヒドロテストステロン)が増えてAGAを発症している
  • 頭皮の血行不良で栄養素の行き渡る量が減少して成長が阻害されている
  • 多感な時期に過度のストレスが加わることで自律神経が乱れている
  • 睡眠不足によって髪の毛を成長させる成長ホルモンの分泌量が減少している

このような原因によって薄毛が進行し、「人に会いたくない・・・」「自分は積極的に恋愛できない・・・」とひきこもりがちになるのではないでしょうか。

特に、AGAが引き金となる傾向があり、10代に発症するのか50代になって進行するのか体質によって異なるので仕方がありません。

10代の薄毛に適した対策

10代の薄毛は体質によって引き起こされやすく仕方がないと上記では説明しましたが、決して諦めないでください。

10代ならば40代や50代の男性のように著しく薄毛が進行するケースは少なく、正しい対策を毎日行うことで少しずつ回復していきます。

そこで、以下では薄毛で悩む若者のためにどんな対策を練れば良いのか幾つか挙げてみました。

乱れた生活習慣を見直す

「え?こんなことで良いの?」と疑問を抱えるかもしれませんが、まずは乱れた生活習慣を見直すことから始めてみましょう。

  • マクドナルドやモスバーガーといったファーストフード食品ばかり食べている
  • ゲームやアニメを夜中までやっていて寝不足のまま学校へと通っている
  • 部活動で身体を動かすことがなく、部屋の中でじっと過ごしている時間が長い
  • 薄毛という事実や人間関係でイライラして精神的なストレスを溜め込んでいる

このような不規則な生活をしていると症状が進行しやすく、薄毛の進行にブレーキをかけるためにも生活習慣を見直す対策が10代の若者には大切なのです。

頭皮環境を良好な状態で保つ

10代ならば無理に外用薬や内服薬を使って対策をしなくても、頭皮環境を良好な状態で保つケアだけでも十分となっています。

「きちんと洗髪していない」⇒「皮脂が毛穴に詰まる」⇒「髪の毛の成長が滞る」⇒「薄毛が進行しやすくなる」といったメカニズムで悪化に繋がりやすいのです。

そのため、頭皮へと刺激の少ないシャンプー剤を購入し、丁寧な方法で洗髪して髪の毛がイキイキとした状態で成長できるようなヘアケアを毎日行ってください。